2016年06月17日

墓を建てる? ( 立てる! )




親父の初七日の日に住職を交え「墓の建て直し」の話が出ました。





ところがその日の夜に熊本地震が発生・・・・・





墓石が倒れてしまいました。





墓の被害だけならすぐに「建て直し」なのでしょうが、





墓より家の片付けが先だよなぁ・・・・・





ということで四十九日を済ませましたが親父の納骨はまだでアパートで同居中。





(親父の遺骨、避難所暮らしの一か月は私の車でずっと一緒に移動してました)





でも気になって墓の偵察に・・・・・





よその墓石が我が家の墓の正面に突っ込んできてます。
P6177316_R.jpg





我が家の墓石は隣にひっくり返っています。
P6177319_R.jpg





墓石の重さをざっと計算、0.33*0.33*0.99*2.66・・・う〜ん、286kg





どうしたもんじゃろの〜





本日仕事を終え、会社の道具を借りて墓へ向かいました。





一人でやるので短い単管でやぐらを組み墓石を引き上げます。





ところがやぐらが短すぎて石が外側・・・・・やぐらが持ち上がり





ひっくり返るかもしれません。そこで手持ちのロープでやぐらを引っ張り再挑戦。
P6177320_R.jpg





どうにか起こすことができました。
P6177322_R.jpg





ここで墓石の下にブロックを敷きロープをかけ替え持ち上げます。
P6177323_R.jpg





これを繰り返すこと3回、吊りしろはいっぱいいっぱい、時間もギリセーフです。
P6177324_R.jpg





どうにか墓石を元の位置に戻すことが出来ました。





片付け終わると周りは薄暗くなってきています。





とりあえず、よかったよかった。
P6177329_R.jpg





一人ではとても危ない作業でした。





よいこのみなさんはまねをしないようにしましょう!





ところで、何やら空の色がかわってきました。





我が家の墓石と空
P6177333_R.jpg





金峰山を見るとマジックアワーの雲がスペシャルきれいでした!
P6177338_R.jpg





posted by こらどうし at 20:55| Comment(2) | 写真日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様でした。おめ公と手伝いに行きたかったですね〜
Posted by せんぱい at 2016年06月30日 14:02
せんぱいさん
ありがとうございます。
いやー、やっぱ一人はあぶなかったっす・・・
せんぱいとおめ公がいたら、どんなに心強かったことか!
今度やるときは手伝ってください。
千葉から出張で!
Posted by こらどうし at 2016年06月30日 20:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。